検証

【雪で作るかき氷は汚いのか?】雪国新潟で地元愛溢れる僕が食べてみた。

それは全てのちびっ子の夢。

「雪でかき氷を作る」

誰しもが一度は考えた事があるのでは無いでしょうか?

僕自身は小学生の頃からこの年になるまで毎年冬になると欠かさずに同じことを考えていました。

「雪にシロップかけたらかき氷食べ放題じゃね?」

生まれも育ちも雪国新潟の生粋の新潟県民である僕。

雪は非常に身近な存在でした。

冬になると新潟市内でもかなり雪が積もります。

年によって極端に少ない事も稀にあるのですが基本的には降ります。

そして夏には美しい田園の緑が広がっていた場所を白銀の世界へと変貌させるのです。

雪が多い年では川で釣りをするのもかなり苦労します。(休めばいいのにというお声が聞こえてきそうですが、)

しかしながら今でこそ多少鬱陶しい存在ではあるものの幼少期の僕は今にもまして雪が大好きでした。

小学生の頃は冬にグラウンドで雪遊びをする時間があったり、帰ってきてからも飽きることなく暗くなるまで鎌倉を作ったり。

近所の方の理解もあり、順調に「雪遊び大好きっこ」に育ったのです。

そんな僕も「雪でかき氷を作る」なんてメルヘンな妄想はあくまで「妄想」で留めておきました。

しかしながら、「このままでは一生夢を叶える事ができない」と衝動的にこの様な行動に走ったのです。

「雪は汚いからやめたほうがいいよ」「お腹壊すからやめとけ」等々。

僕のことを思ってくれたお言葉をかけていただきましたが。

どうやら少年時代の夢を思い出した僕は止まらなかった様です。

実際に汚く無いのか?

結論から言います。

汚いです。

それも多分かなり汚いかなと。

雪を調達する場所にも関係するとは思うのですが、新潟市に積もる雪は基本的にかなり汚いと考えた方が良いかと思います。

もちろん見た目は純白で綺麗なのですが、目に見えない小さな汚れや埃などが確実に含まれています。

なので、僕が雪でかき氷を作って食べたからって真似はしないでください。

今回は夢を叶えるべく、、試験的にあえて「国道沿いの汚そうな雪」を食べてみたいと思います。

除雪車が雪を積んで、その上に積もった雪を食べようという考えです。

これで僕がお腹を壊したら「雪を食べるのは危険」ということ、これ以上無く分かりやすいのでは無いでしょうか?

軽く下調べをした感じですと、どのサイトでも「雪は汚い」「雪は不純物が含まれている」的な事が書いてありますので少し不安ではあります。

実際に雪でかき氷を作ってみた。

ということで実際に雪でかき氷を作ってみました。

と言っても雪にかけるのはシロップではなくこちらのコーラ。

(なんかもう後ろの雪が汚い様な….)

本格的に雪でかき氷を作るのであれば少しでも雪が綺麗そうな山間部の雪に市販のかき氷用シロップをかけるのが良いのかもしれませんが、今回は少年時代の妄想を忠実に再現すべくこの様なスタイルで検証していこうかと思います。

ということで雪にコーラをかけてかき氷(?)を製作。

丁寧に盛り付けなどはしません。あくまで妄想を再現する事に拘っていきたいと思ったからです。

この時点でかなり嬉しそうです。

何度も言いますが、真似はしない様にお願いいたします。お叱りのお言葉が飛んできそうですがあくまで自己責任でやっているのでそこの所はご理解ください….。

全ちびっ子の夢。

幼少期の妄想に一歩踏み入れる事ができ、なんとも言えない充実感を感じる事ができました。

いざ実食

ここまで来たら食べる以外の選択肢はありません。

シロップをかけた新潟産の天然雪に贅沢にかぶりつきます。

果たしてその味は?

「意外と普通〜〜」

食べた感じは普通にコーラをかけたかき氷でした。

「めちゃくちゃ美味しい!」とまでは言いませんが僕的には普通に美味しく食べる事ができる感じです。

しかしながら食べているうちになんだかあまりいい感じのしない後味を感じる様になりました。

これが雪の不純物の味なのか?

しかしこの味はには覚えがあり、昔ふざけて口の中に雪を入れて遊んでた時のあの味と酷似しています。

味のついている部分は普通のかき氷と大差なく食べる事ができますが、何もついてない部分は氷と同じ様に口にするのは難しいと思いました。

あくまでシロップ的なものをかけるのであれば味的な話に限れば問題なくお美味しく食べる事ができる様です。

雪のかき氷食べた感想とその後

幼少期のちょっとした夢を叶えるべく、この様な奇行に走ってしまったわけです。

しかしながら問題なく食べれるということは想像通り。真の本題はこの後お腹を壊さないかという所です。

汚いと言われている雪。それもかなり汚そうな国道沿いのモノ。「雪で作るかき氷は汚いのか?」

そんでもって、

この記事を書いているのは雪を食べた後。

あれから暫く経ってからなのですが、お腹は壊れませんでした

自分で言うのもアレですが、正直お腹はかなり強い方ですのでこのくらいの事では壊さないという自信がありました。

いろんな方向から怒られそうなテーマですが少しは昔を思い出していただけたのでは無いでしょうか?

「雪でかき氷を作れば食べ放題じゃね?」

少年の妄想はあながち間違いではなかった様です。

川上 克利

幼少期から近所のドブを徘徊し魚の多様性に魅せられました。
フリーの野良ライターとして細々と活動している19歳です。
趣味的に当サイトMONOSを管理運営。
唇の厚さには定評のある獅子座のA型。
コンタクト、お問い合わせ、メッセージは各SNSのDMや当サイトお問い合わせフォームよりお願い致します!

あなたにはこんな記事がオススメ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA