信濃川

信濃川バス釣り。新潟市.長岡市のスモールマウスバスのポイントやルアーなど。

新潟県の信濃川水系

自分のホームフィールドである新潟県の信濃川

今更言うまでも無く日本一長い川として有名であり、広大なためにポイントも数多く存在します。

今回は[新潟市][長岡市]周辺のスモールマウスバスポイントや釣果、ヒットルアーとかを書いていきたいと思います。

新潟のバス釣り(ラージマウス編)はこちらから。

信濃川(今回は水路も含めた信濃川水系全体について)というフィールドですが、スモールマウスバスのポイントも魚影も非常に多く、またバスアングラーも多いフィールドです。

その中でも特にスモールマウスバス狙いの方が多く、人気のあるポイントが多く点在しているのは新潟市と長岡市周辺でしょう。

新潟市や長岡市はスモールマウスバスのポイントが多いだけでなく、ポイントへのアクセスもしやすいため、アングラーが多いのではないでしょうか。

車でサックとバスの釣れるポイントまで行ける手軽さは非常に魅力的です。

新潟市と長岡市のバス釣り事情

そんでもって、個人的には普段新潟市内の信濃川周辺のポイントでやるのですがリバーシーバスのアングラーとポイントが被りますね。(ぶっちゃけどっちでも釣れれば楽しいから良し)

シーバス狙ってミノー投げてたらスモールマウスバスが釣れたり、スモールマウスバス狙ってクランク巻いてきたらシーバスが釣れたなんてのは市内ではよく聞く話です。

流石に長岡まで行くとスモールマウスバスのポイントでシーバスが混ざるという話は聞かないですが。

長岡のポイントで釣れたスモールマウスバス。

やはり新潟市内のポイントよりも魚影は長岡の方が濃い上、ルアーへの反応も良い。ハードルアーで簡単に釣れるのもまたストレスが無くて良い。

長岡近辺だと時期とタイミング次第では小型のダブルヒットなんて事も割と頻繁にある。

新潟市内のポイントでは追ってきても見切ってくるスモールマウスバスが結構な数いる。その点長岡の方がプレッシャーは低いポイントが多いのでは無いでしょうか?

長岡方面のポイントではこの手のクランクとかジャーク系のルアーがスモールマウスバスには非常に効果的だった。これさえあれば長岡方面のポイントはだいたい回り切れるのでは無いでしょうか。

新潟市内のスモールマウスバス釣果

さて、長岡の話はこのくらいにして、ホームの新潟市内の話をします。

新潟市内のポイントではスモールマウスバスを狙う際はハードルアーよりかはどちらかと言うとワームを使うのが多い感じです。

プレッシャー高いポイントなんかは特にそんな感じですね、そんでもってシーバス狙ってワーム投げてる人のロッドにスモールマウスバスがヒットするって感じです。

これなんかもシーバスポイントでシーバスを狙ってたら釣れたスモールマウスバス。こやつらはヒットするとすぐにジャンプして水面から出るからすぐ分かる。

スモールマウスバスは色が渋くてかっこいいから好き。

虎とか言う人がいるのも(?)納得ができる。

新潟市内のポイント(特に水路)なんかで小さめのスモール釣って遊ぶ程度ならこんな感じのスピナーがオススメ。写真のやつはダイワのシルバークリークスピナーだったかな。このキラキラがスモールを狂わせる。

市内の中規模河川の代表例と言えば中之口川ですが、この川ももちろんスモールマウスバスが釣れるポイントが多くあります。

写真のが中之口川のポイントで釣ったスモールマウスバス。あんな感じの中規模河川であればクランクベイトを適当に放って巻いてくるだけで釣れてくる時期がある。有名なスモールマウスバスの水門ポイントのあるこの川も、もちろん信濃川水系に含まれます。

聞くところによると結構大きいスモールも釣れるらしい。

上の写真にも写ってたクランクベイト。新潟市内のバス釣りポイントでクランク投げるなら小さめのやつがオススメ。

ちなみにカラーは全くこだわりがないけど、なんとなくギルカラー。

これなんかも市内のメジャーシーバスポイントで釣った(釣れた)スモールマウスバス。

市内と言うか信濃川下流のポイントならどこでもこんな事が多々ある。シーバス狙ってればこんな魚も釣れます。あとは運!

やっぱり新潟市内のメジャーポイントはハイプレッシャーででかいのは釣れにくい?と思うかもしれませんが、ぶっちゃけでかいのが釣れるかどうかは運要素強めだと思っているので、とりあえずポイントに立ってルアー投げてればいいことがあると信じましょう。

新潟市内のスモールマウスバスが釣れるポイントで個人的にオススメなのは「中之口川」「美咲町周辺」「大島の水門下流」ですかね。この辺りは今更隠す必要のないメジャーなポイント。入れ替わりで釣り人が入りますが、真面目にルアーを通し続ける事ができればスモールマウスバスも比較的釣る事が出来るポイントです。

ちょこちょことでかいスモールマウスバスが釣れるのがまた楽しかったりする。

でかいスモールマウスバスが釣れるのは新潟市?長岡市?

でかいスモールマウスバスが釣りたくなったら、自分だったら長岡市方面に行きます。

これはポイントのポテンシャルが新潟市のポイントに比べて長岡市のポイントの方が高いと感じるからです。

実際に長岡市で年間何本も50アップが上がっているし、ハイシーズンなんかは1日で50アップが3本釣れる事もあります。

市内に比べてポイントへのアクセスが難しかったり、藪漕ぎをしなければいけなかったりで負担も増えますがその分ポテンシャルの高いフィールドが迎えてくれます。

しかしながら、長岡方面は雨が降るとすぐにポイントが死んでしまうので天気予報はしっかり確認しましょう。

❇︎ここまで書いといてなんですが個人的見解も多く混じり、正確な情報ではないかもしれません。

まぁ、結局のところ信濃川水系のポイントであればスモールマウスバスはどこにでもいる魚なのでポイントと言うものに縛られ過ぎない方が良いかもしれません。

川上 克利

幼少期から近所のドブを徘徊し魚の多様性に魅せられました。
フリーの野良ライターとして細々と活動している19歳です。
趣味的に当サイトMONOSを管理運営。
唇の厚さには定評のある獅子座のA型。
コンタクト、お問い合わせ、メッセージは各SNSのDMや当サイトお問い合わせフォームよりお願い致します!

あなたにはこんな記事がオススメ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA