ナマズ 鶴見川

【鶴見川水系でのナマズ釣り】横浜のハイプレッシャーなフィールドでも”ナナマルナマズ”は釣れる。

横浜の人気フィールド鶴見川

鶴見川は東京都と神奈川を流れる一級河川で全長は42キロ以上あります。

そんな鶴見川では多くの魚を狙う事ができ、中でも人気なのは”バス”と”シーバス”でしょう。

ゲームフィッシングとしてかなりの人気があり、街中都市部ともあれば”バス””シーバス”共に毎日釣り人が足を運んでいます。

そんな鶴見川ですが隠れたターゲットとしてナマズがいることをご存知でしょうか?

鶴見川でもポイントを選べばナマズのトップゲームは成り立つのです。しかも北陸新潟住みの僕では中々お目にかかれないサイズのナマズがかなりの数いるようで、初めて鶴見川に足を運んだ時はかなり驚きました。

ここからは鶴見川のナマズ釣りについて書いていきたいと思います。

鶴見川水系のナマズは大きい?

先に書いた通り、僕個人としては鶴見川のナマズはかなり大きいように感じます。

鶴見川で初めて釣ったナマズは70オーバー、その後も60以上のナマズを何度も釣りました。

タイミングなども関係するとは思いますが、地元でナマズ釣りをしていて釣れる魚の多くは50センチ代の個体です。そのようなサイズを見慣れていたからか、70センチという大きさのナマズはかなり大きく感じました。

鶴見川のナマズ釣りシーンの中でのサイトフィッシングで、何度かとんでもなく大きいナマズを目撃しています。

「じゃあ釣れよ!」というお声が聞こえてきそうですが、自分の技量では釣る事ができませんでした…。

自分の目で見てしまった特大のナマズを釣る為に、これからも鶴見川には通うことになりそうです。

鶴見川で釣る事ができる魚

先ほども軽く触れましたが、ここからは鶴見川で釣る事ができる魚をさらに詳しく書いていきたいと思います。

まずは先ほども紹介したシーバスです。

鶴見川のシーバスはYouTubeなどの番組のロケでも取り上げられており、個体数もかなりのものがあります。

世界一の魚の保有量を誇るという東京湾の恩恵を受けているとみて間違いないと思いますし、東京湾に注ぐ河川の多くはシーバス釣りにおいてかなりのポテンシャルを誇っています。

(自分が東京湾のボートシーバスに挑戦した時はボウズでしたが…。)

続いてはバスです。

鶴見川で釣りをしている釣り人のほとんどはバス釣りの方です。(ポイントにもよりますが)

鶴見川は温排水が出ているという事もあってかバス釣りが盛んで、多くの方はワームでの釣りを軸に釣りを組み立てています。

流石に人気のフィールドだけあってか、プレッシャーはかなり高いようです。腕のある方であればコンスタントに釣っているようですが、それでも日に2本釣れればいいといった感じなようです。

鶴見川といえばハゼ釣りも盛んなフィールドです。

平日の昼間でもハゼ釣りを楽しむお父さん方で賑わいを見せる鶴見川ですが、休日になるとファミリーフィッシングを楽しむ親子連れも見かける事があります。

鶴見川のハゼは美味しく食べることが出来るので、非常におすすめの釣りです。

鶴見川でのオススメナマズルアー

鶴見川でオススメのナマズルアーについて書いていきたいと思います。

鶴見川水系では基本的に流れのある場所が殆どですので、羽モノよりもカップ系のナマズルアーをオススメしています。

アクションが比較的破綻しにくいと感じるので最初に購入するナマズルアーもカップのついているものがオススメです。

ちなみにですが、トップの釣りにこだわらないのであればスピナーベイトなんかもオススメです。

ナマズ専用のルアーに比べると壊れやすく、5匹ほど釣ると大抵の場合はフックが曲がってしまうのでコストパフォーマンスが良いとはいえませんが、どうしてもトップに出ないという時にはオススメです。

鶴見川でのナマズ釣りの注意点

鶴見川でナマズ釣りをする際には橋などから釣りをしないよう注意しましょう。

橋、道路からの釣りはルール違反であるだけでなく、他の歩行者にも危険を及ぼすので特に注意が必要な部分です。

また、人の敷地に勝手に入るといった行為も絶対にやめましょう。

鶴見川は場所によってはかなり”ぬかるむ”場所もあり、そのような場所で単独釣行をするの危険が伴います。特にナマズ釣りではナイトゲームをする場面も出てきますので、助けを呼ぶ事ができない場合の水絡みのトラブルは絶対に避けましょう。

都会を流れる河川でナマズ釣りを楽しもう!

鶴見川は高ポテンシャルを誇る関東の一級河川です。

プレッシャーこそ高めではありますが、狙いどころさえしっかりと押さえれば好確率でナマズを手にする事ができますよ!

新潟にもナマズポイントはありますが、関東のナマズポイントは羨ましい限りです、、

ぜひともそのポテンシャルを有効に活用してください!

川上 克利

幼少期から近所のドブを徘徊し魚の多様性に魅せられました。
フリーの野良ライターとして細々と活動している19歳です。
趣味的に当サイトMONOSを管理運営。
唇の厚さには定評のある獅子座のA型。
コンタクト、お問い合わせ、メッセージは各SNSのDMや当サイトお問い合わせフォームよりお願い致します!

あなたにはこんな記事がオススメ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA